肌コラーゲンは粉末サプリ!低カロリーの食事に加えたいコラーゲンサプリの選び方

肌コラーゲンは粉末サプリ!低カロリーの食事に加えたいコラーゲンサプリの選び方

コラーゲンは低カロリーの食材よりも、高カロリー食材に多く含まれていますので、食事のバランスを考えながら「サプリでコツコツ摂取したい!」と考える方は多いようです。しかし、コラーゲンサプリと一口に言っても、原料に違いがあるため「選ぶ基準がわからない…」「粉末と固形、どちらを選べばいいの?」と、悩む方は少なくありません。

そこで、コラーゲンサプリ「肌コラーゲン」を扱う株式会社イーハートが、選び方の目安になる項目をいくつか挙げてみました。自分に合ったコラーゲンサプリを選ぶ際の参考になれば幸いです。

原料の特徴から自分に合ったコラーゲンサプリを選ぶ

お皿に入った粉末タイプのコラーゲン

動物性コラーゲン

動物性コラーゲンとは、牛や豚、鶏の皮から抽出されるタンパク質(アミノ酸)です。動物性の中でも、人に近い構造のアミノ酸を持っているのは豚皮で、耐熱性に優れているという特徴があります。豚皮由来のコラーゲンサプリは、食事に混ぜて召し上がりたい方におすすめです。

株式会社イーハートが提供するコラーゲンサプリ「肌コラーゲン」の原料は、国内産豚皮由来コラーゲンペプチドを採用しています。

海洋性コラーゲン

海洋性コラーゲンとは、低カロリー食材として知られるサメや鮭、マグロなどの魚皮・ウロコから抽出されるタンパク質(アミノ酸)です。フィッシュコラーゲン、マリンコラーゲンとも呼ばれています。コラーゲン変性の温度が低いため品質を保ちやすく、吸収されやすいのがメリットです。ただし、動物性コラーゲンよりもコストが高く、鼻が利く人は魚特有のニオイが気になるそうです。

コラーゲンの配合量も選ぶ基準になる

コラーゲンサプリの原料がわかりましたら、次は配合量にも注目してみてください。コラーゲンは動物や魚の皮から抽出されるタンパク質(アミノ酸)ですので、1日に推奨される量は5g(5,000mg)から10 g(10,000mg)ほど。しかし、一般的な献立の食事から得られるコラーゲンはごく僅かで、消化酵素に分解されるとペプチドという形で吸収されてしまい、体の様々なところに運ばれていきます。このような理由からコラーゲンサプリを選ぶ際は、その配合量も選ぶ基準になります。

配合量が不明な時は純度をチェック!

配合量が不明な時は、コラーゲンペプチドの純度が高い製品を選ぶようにしましょう。純度100%の製品であれば、低カロリー・低脂肪の食事だけでは不足しやすいコラーゲンペプチドを摂取しやすくなります。

粉末?それともタブレット?コラーゲンサプリを選ぶ時は形状にも注目!

瓶からこぼれ落ちたサプリメント

粉末・顆粒タイプ

粉末・顆粒タイプのコラーゲンサプリは、水やジュース、スープなどの飲み物に混ぜたり、料理にふりかけたりできるため、飽きずに続けやすいというメリットがあります。しかし、ボトルに入った粉末・顆粒タイプのコラーゲンサプリは、携帯用には向いていません。

タブレット・チュアブルタイプ

タブレットやチュアブルは固形ですので、飲みやすく持ち運びやすいというメリットがあります。しかし、タブレット・チュアブルの形状にする工程で、固める成分を含めなければいけないことから、コラーゲンペプチドの含有量は、粉末に比べて低いという特徴もあります。

低カロリーの「肌コラーゲン」は個包装の粉末コラーゲンサプリ

コラーゲンサプリ「肌コラーゲン」を扱う株式会社イーハートが、選び方の目安になる項目をいくつかまとめてみました。

毎日続けやすいコラーゲンサプリをお探しでしたら、ぜひ肌コラーゲンをお試しください。肌コラーゲンは無味無臭の粉末サプリで、飲み物や料理に混ぜても味を損なうことがありません。また、持ち運びに便利な1包1.5gの個包装になっていますので、外出先でも簡単にお召し上がりいただけます。1包あたりのエネルギーは5.8kcalと低く、脂質は0gです。

粉末サプリの肌コラーゲンを取り扱う株式会社イーハート

会社名 株式会社イーハート
住所 〒399-4108 長野県駒ケ根市下市場21-10-102
電話番号 0265-98-8724
お問い合わせはフリーダイヤルへ
0120-131-024
FAX 0265-98-8728
MAIL お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
代表者 伊東 千絵
業務内容 美容・健康関連商品の製造・販売
URL https://eheart-ai.com/