【コラーゲンペプチド粉末】肌とコラーゲンの関係性 低分子コラーゲンを取り入れるなら

【コラーゲンペプチド粉末】肌とコラーゲンの関係性 低分子コラーゲンを取り入れるなら

コラーゲンは、私たちの体に欠かせないタンパク質の一種であり、肌と深い関係性があります。こちらでは、コラーゲンペプチド粉末を販売している株式会社イーハートが、肌とコラーゲンの関係性についてお伝えいたしますので、肌の健康維持に関心がある方はご覧ください。また、コラーゲン(コラーゲンペプチド)の摂取についてもご説明いたします。

肌とコラーゲンの関係性

両手を顔に添える女性

コラーゲンは、骨や軟骨、皮膚などを構成するタンパク質の一種です。そのタンパク質の約30%はコラーゲンであり、特に皮膚(真皮層)の割合が多くを占めています。細胞同士をつなぐ役割をもつコラーゲンがあるおかげで、皮膚の弾力性やみずみずしさは保たれているのです。

コラーゲンは年齢とともに減少し、肌の弾力も衰えていきます。若々しく健康的な肌を維持するには、コラーゲンが非常に重要な役割を果たしているのです。

コラーゲンは毎日摂取したほうが良い?

木のブロックに書かれたコラーゲンの文字

みずみずしい肌を維持するにはコラーゲンが重要だとお伝えしましたが、食品から摂取したコラーゲンが、そのまま皮膚のコラーゲンとして活用されるわけではありません。

体内に入ったコラーゲンの多くは、アミノ酸が複数つながったコラーゲンペプチド(低分子コラーゲン)という形で吸収されて、血中に溶け込みます。そして、吸収されたコラーゲンペプチドによって、新しいコラーゲン細胞の産生が促されると考えられているのです。肌だけではなく、骨や関節、髪の毛などにも影響を与えます。

体の様々な部分に影響を与えるコラーゲンペプチドは、24時間程度で血中から減少するため、毎日5,000mg~10,000mgを摂取すると良いといわれています。しかし、この量を食事だけで摂取するには、大量に食べなければならず、現実的ではありません。毎日5,000mg~10,000mgを摂取したいという場合は、食事とともにサプリメントの活用をご検討ください。

コラーゲンの上手な摂り方

体内のコラーゲンペプチド(低分子コラーゲン)は、ビタミンCの働きによって、三十らせん構造を形成し、成熟コラーゲンとなります。コラーゲンの安定には、ビタミンCが必要なのですが、人間は体内でビタミンCを作ることができません。コラーゲンを摂取する際は、ビタミンCも一緒に摂取することをおすすめします。

株式会社イーハートでは、コラーゲンペプチド粉末とビタミンC粉末を販売しています。コラーゲンペプチド粉末とビタミンC粉末のセット販売(定期購入)にも対応していますので、「食事のサポートにサプリメントを活用したい」という方は、詳細をご覧ください。

低分子化されたコラーゲンペプチド粉末の購入なら株式会社イーハート

肌とコラーゲンの関係性や、コラーゲン(コラーゲンペプチド)の摂取についてお伝えいたしました。

通販で低分子化されたコラーゲンペプチド粉末を購入したい方は、株式会社イーハートをご活用ください。コラーゲンペプチド粉末やビタミンC粉末に関するお電話でのお問い合わせは、月~金曜日の9:00から18:00の間にお願いいたします(0120-131-024)。

コラーゲンペプチド粉末を通販で購入するなら株式会社イーハートへ

会社名 株式会社イーハート
住所 〒399-4108 長野県駒ケ根市下市場21-10-102
電話番号 0265-98-8724
お問い合わせはフリーダイヤルへ
0120-131-024
FAX 0265-98-8728
MAIL お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
代表者 伊東 千絵
業務内容 美容・健康関連商品の製造・販売
URL https://eheart-ai.com/